2010年12月27日

i7 870>X460サイクロンで1台(ケースは月光)

知人からの依頼でそれなりなゲームパソコンを組むことに。
グラボはGeForceを指定されたので、コスパ等と予算を考えてGTX460の1GBモデルに。
オリジナルファンに定評のあるMSIのOCモデル「Cyclone」にした。
ケースはサイズの扉付きに決定。

P1000066.JPG
組んだ後の様子。CPUクーラーは鎌天使ことKAMA ANGLEにしたが、やはり取り付けが非常にやりにくかった。
それから電源コードの配線もやりにくい構成。組み込む前に電源コードは付けておいた方がよかった。
せっかくなのでベンチマークをやらせてもらった。スコア等は以下に。

まずはエクスペリエンスインデックスから。
870gtx460.png
ストレージがHDDなので最終スコアは低めだが、他の項目では優秀な結果。

続いて3DMark11のスコア。
3dmark11score.png

FF14ベンチのLOWスコア。
ff14low-480.png

FF14ベンチのHIGHスコア。
ff14high-480.png

 あとロスプラ2のDX11モードでベンチマークをとったが、こちらはスクリーンショットなし。
スコアはテストBの解像度1600×1200ウィンドウモード(解像度以外は初期設定)で35.8fpsだった。
ベンチマーク実行時のGPU温度(MSI Afterburner読み)とシステム消費電力(ワットチェッカー読み)は以下の通り。

3Dmark11:44℃/244W
FF14 LOW:48℃/277W
FF14 HIGH:48℃/277W
ロスプラ2 DX11:47℃/271W

アイドル:28℃/89W

 グラボの騒音はベンチ実行時でもほとんど気にならず、今回の構成で一番の騒音源は電源のファンだった。
 さすがに他人様のPCでOCCTを動かすのは気が引けたので、テスト結果は以上。

今回の構成・・・
CPU:Core i7 870
CPUクーラー:KAMA ANGLE Rev.B
メモリ:DDR3-1333 2GB×2
HDD:WD1001FALS×1
光学ドライブ:iHAS324-32
ケース:月光スタンダード
電源:Huntkey BK-6000
OS:Win7 HomePremium 32bit
posted by ストン at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42271639

この記事へのトラックバック